コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

おぼろづき

梅雨。。。
今宵 月は見えない


気圧の変化は苦手
今日なんでか涙が流れるし


スタレビの「おぼろづき」聴いて
ガッチガチの武装を解除


エレカシの「今宵の月のように」聴いて
若かったときの脱走癖を思い出す


経験値の理論武装でオトナぶっても
やっぱワタシはワタシのまんま



月がみたいな。。。