コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

軽く夏バテか

いつにもましてお腹がゆるく
だからといって体重は減らず
なんとなくダルく
あれほどあったアツい気持ちは
…ん?


あ アツいのは外気温だったw


とりあえず急速に秋
どの季節よりも夏の終わりがツラい
空っぽな気持ちがする


夏休みが終わったような
(子どもか)


雨が多かった夏
湿度ハンパなかった夏
いつにもましてカビだ
(掃除しろ)


夏の終わり って歌多い
今日は 森山直太朗