コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

リニューアル

壊れた洗濯機 買い替えた


そのタイミングで
長年使ってたユニフォームも
上手くなるために読んでいた雑誌も
使い古したシューズも


ありがとう
さようなら




うしろ振り返りたくなったら
記憶を辿ったらいい


モノに罪はないけど 感謝しかないけど


…前を向かせてください




いろいろ染みついたユニフォーム
土や砂と汗(と涙?)がクルクルまわって
洗濯機は消耗してしまった
昨年修理して 春は部品買い替えた
でも限界だった(6年間ありがとう)

このタイミングで壊れたのも
ひとつの季節の終わりと思えた




終わりは始まり


終わるまで生きる
ワタシタチハ イキモノ


ファイト!(中島みゆき)







…まーまーな出費(痛)