コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

人生送りバント

こち亀の寺井w


石橋は叩いて割る?
そう思ってた自分の性格


…長い時間かけて作った鎧だった?


実は 攻撃的で
相当 間抜け


滅多に怒らないと思っていた けど
イライラしすぎて感情に蓋してたダケ


…A型と思ってたらB型だった的な(何)
思い込みってスゴイ



いらないヒトコトを言う
自分の気分だけで行動する
つまり 空気読まない


あまりにも自由すぎる幼いワタシ
絶対正義の周りに怒られた


周りの大義は「あなたの未来のため」
社会からはみ出さないよう矯正


ありがたいと思ってた


でもそれってウソじゃないけど
自分らがイライラするから もあるんじゃね?
自由すぎるヤツってウザイもん



鎧が重すぎて ココロが潰れた
ココロが壊れて カラダが壊れた
…脱げばいいのに 着てることすら忘れてた


やっと鎧の存在 思い出して
脱いだら解放感で そこらじゅう緩んだ
…さすがにソレは良くないw



あの頃に戻りたいとか思ったことはない
戻りたい時代が無い(悲?)
どんな時も まんまるなシアワセなんか無かった


思い出したくない過去でも

ソレがあって今がある


今は 空気は敢えて読まない(とゆーことに)
イライラさせたら
ごめんねごめんね~(火に油w)