コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

老いは追々

あちこち痛くなったり
キレが悪くなったり(何)
見え難く聞き難く話し難い


うーん
漢字の字面がどーにも暗い orz



カラダが若い時とは明らかに違う
でも今も悪くないと思う(負け惜しみ?)


オシャレにかけてた時間はケアの時間
まだまだ人間関係しつこくいろいろある
子育てと親の介護が同時だったり
お金も健康も 苦労や不安があるけど


天候の影響 モロに受けたり
なかなか敏感なカラダの持ち主だけども



花や景色が昔より目に留まる
眩しく感じる(白内障?)から細目になって
いろいろタルんでタレ目になって
少し人相が柔らかくなったと思える(慰)


何気ない日常が愛おしかったりする(ヤバい?)



そんな自分が好きだと思う(ざ・自己満足)
自分のことが好きなら何とかなる(と希望)
…たぶんジムの鏡の前のヒトは自分好きだw



頭の中に流れるのは夕暮れに似合う歌
思いがかさなるその前に(平井堅)