コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

イーブン

穏やかに静かに 探り合う
出方をみて 言葉を選ぶ
過去の出来事や現状を語り合う


会話はキャッチボールに例えられる
落球や暴投しないように リズミカルに


沈黙してもいいように
お天気のいい公園の木陰で
行き交う人を見ながら 風に吹かれながら


どうやら空の巣症候群?


彼女は何やら模索中みたい
宗教やセミナーが悪いとは思わない
心酔してもそれはそれで
アイドルの追っかけみたいで(違?)


ただ 過ぎたるは猶及ばざるが如し


少し危なげに見える


強硬に拒否るワタシに対し
どうやら違う作戦に切り替えたようだ
聞かれるコト以外はセミナーの件に触れない


戦々恐々(心がザワザワ)


関係が終わるのか
セミナー勧誘が終わるのか
どっちかだと予想していたのに


終始笑顔(コワサ倍増!)


今回は引き分け
次回があるのか?(戦いは無いと思いたい)


もし次回があるのなら
彼女の寂しさに寄り添う時間に
もっと違う世界を提案したい


…拒否されたらソレはソレ


自由と孤独な土俵で待つ!!