コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

ラインがありあまる

鬼束ちひろの歌
私とワルツを
優しいものはとてもコワイから
泣いてしまう あなたは優しいから



そう
コワイものは優しい顔で近づいてくる


わかってたツモリ


優しい声で 優しい言葉で
懐柔しようとする



「泣くな、はらちゃん」とゆードラマの歌
私の世界
だからお願い かかわらないで
そっとしといてくださいな
だからお願い かかわらないで
私のことは ほっといて



…ほんま かんにんして〜(叫)