コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

クレヨンしんちゃん

アニメ全般好きなほう
(北斗の拳や進撃の巨人は…ちと苦手)


賛否両論あるのは世の習い
ドリフターズだってロンブーだって
キューティーハニーだって 


クレしん 子どもに見せなかった知人もいる
ワタシは自分が好きならヨシなので
子どもと一緒に大笑いしてた


特に初期~中盤の映画が好きで
ワタシにすらよくわからない歌が出てきたり
それがアトから「懐かしの歌」みたいなので
「コレ?!」と思い当たったり


子どもがわかるように作るのも大事で
わからなくても伝えたいモノを盛り込むのもイイ


作者はワタシよりお兄さんだから
ある意味サザエさんと同じカンジ?
ドラえもんと同じように時代を超えていく?


いま 頭の中に流れてるのは
こないだ やっと判明した曲
モーレツ!オトナ帝国で流れていた
ケンとメリー♪(Buzz)


スカイラインのCMの曲だった
愛のスカイライン!
憧れのスカG!
ハコスカ!
…って 聞きかじり世代(笑)
オコチャマだったからな~当時


就職した頃 先輩から学生運動とか思想とか
聞きかじってた
マルクス・レーニン主義とか(わかんないけど)
三島事件 連合赤軍 あさま山荘事件
…ワタシは歴史認識しかない


ハイジャックとか 成田闘争とか
小野田さんや横井さん オイルショック
ワタシがテレビで見てたことを
肌で感じ学生運動に身を投じていた先輩
とても優しい でも見た目よりずっと芯が強く
後輩を自分のことに巻き込まずサポート
ポツっとしてくれる昔話を聞くのが嬉しかった


自分から動くこと 発信すること
職場でおかしいと思ったことは相談して
いい方向を探すこと


思いもしなかった
自分よりも強いものに逆らうなんて


ワタシの中の反骨精神 
生意気な小娘だったなぁ と今は思う


反発とか誹謗中傷でボロボロになった胃
理解してくれるヒト達がイチブいたのは有難かった
でも基本は自分が強くなること それが大事


暗黒タマタマ とか オトナ帝国 は
そんな先輩と昔の自分をも思い起こさせてくれる


わからなくても歩いていけ
行けばわかるよ