コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

東京タラレバ娘

30歳の三人娘が模索する物語


悩んでぶつかって失敗したりの泣き笑いが
オーバー50のワタシでも共感できる


ってか


一番の共感ポイントは東京タワー


スカイツリーはまだ行ったことないけど
東京タワーは行ったし回数わかんないほど見てる


ワタシにとってはまだまだ東京のシンボル
あの暗闇に浮かぶ赤が好き


富士山と同じくらい好き!(どんな基準)


何か無性に見たくなるモノ
京都タワーより通天閣より特別なモノ


なんなんだろうな
東京がそこまで好きなワケじゃないのに


…ざ・昭和 だからか?(笑)


ホっとするよーな 切なくなるような
混ぜこぜの感傷で見上げる不思議な赤


あのひあのときあの場所で君に会えなかったら~♪
…東京ラブストーリーまで思い出してしまった


取捨選択を迷いながら今に至り
また日々取捨選択を迷う


そんな中で良かったと思えるのは
とても大切な存在に出会えたこと
それだけで幸せだと思えたこと


タラレバ思うけども

タイムマシン欲しいけどもw


しんどさとか涙とかが無かったら

見つけられなかったかも

経験というメガネかけたから見えた存在


んなこと思いながら
「勝手に人生完結してんじゃねーよ」と
自分にツッコむw


たぶんまだ残り時間あるから
もっと大切な何かが見つかるかも?


がんばれータラレバ!
がんばろータラレバ!