コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

残酷

ワタシの中の残酷
恐ろしいほど冷たい
衝動的な怒り


A LIFEというドラマの中の
副院長の感情
手に入らないなら いっそ壊してしまえ
…ALL or NOTHING!


こんなに心を尽くしているのに
…とゆー勝手な思い


ストーカーとか怖いけど 少しわかるかも
なんで?なんで?見返りが無いの?


承認欲求!
善で難しいなら 簡単な悪で自己主張!


自分が怖い
いつかブレーキが壊れてしまうかも
アクセルとブレーキ踏み間違えるかも


だから何かに打ち込む
誰かの都合より まず自分を優先する
今まで自分を後回しにし過ぎたツケを
埋め合わせしていく
心に空いた孔を埋めていく


後回しが習慣になってるし
周りも当たり前に思ってる


でも もうワタシに期待しないで
当たり前に振り回さないで


期待外れと言われても
それで離れて行かれても それもいい


ワタシのままでワタシらしく
試行錯誤は続く…