コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

それでもテニス(後衛)

前衛のときは とりあえず動いてる
けど
後衛のとき 相手を見すぎて待ちすぎて 固まってる
(考えるヨユーも無し)


動いて~動いて~って コーチに言われてたのに
足踏みでもいいからって


足も 頭も 目も 動かさなきゃなぁ。。。


前衛にビビって すぐロブに逃げちゃうしorz



暑さのせい じゃない!
だめんたる~(涙)

もっと潤いを~!

乾く乾く乾く
いろいろ乾く
干物かってゆーくらぃ


目も鼻も口も 乾きすぎて
瞬きがイタイ
咳が出る
夜中に水分補給するもんだから トイレ行って 目がさえたり
一日中 目薬が手放せない


50代からの化粧品 そうか そうなのか
こんなに乾くものだから 潤い重視なのか


順調すぎるほど 加齢まっしぐらだ(;´・ω・)


保水力が低下して 重力にも抗えなくなってきて
なんか 見た目も一気に・・・キタorz



美魔女とか ウラヤマしい
そこまででなくていいので
この渇きを なんとかできないものなのか



とりま ドライアイ対策で あたためてみよ~(教えてもらった)


そしてテニス

後半 集中力が切れて バテバテになったけど
久しぶりにボールが打てた♪


それにしても暑い(;´・ω・)


最近 コーチの球出しが 容赦なくなってきた(気がする)
打ちにくいトコ ついてくる ・・・追いつけるトコの限界


ボレー
・・・ローボレーは どーしても浮いてしまう


ストローク 
・・・コート外に追い出される


試合形式
・・・相手前衛の餌食になったorz


つなぐテニス!
クロスラリーなのに いつのまにか チャンスを進呈してしまうワタシ
もっと打ち切らなければ!
もっと振り切らなければ!
もっと攻撃的に!(つないで更にその先に)


ポーチも もっと読まなければ!


ハイボレーも 練習したいな~
自信ないから 手が出ない
スマッシュなのか ハイボレーでいくのか どっちもまだ決め手になってない
・・・迷うとゆぅ選択肢すら無い 味方後衛を走らせてしまう


うーん


うーん



もっとボール打ちたい~!

夏の終わり~

もうすぐ台風が秋を連れてくる
昼はまだまだ暑いけど 夜は涼しいを通り越す


ツクツクホーシの鳴き声が主役になってきた?
たまに カナカナカナ・・・って聞こえる ヒグラシ
でもヒグラシって 初夏から鳴いてるらしぃ・・・山に多いw


森山直太朗 の 夏の終わり♪


なんだか さみしい。。

渡る世間は鬼ばかり? 

渡る世間に鬼はなし ・・・たまにイイヒトもいるとゆー励ましのコトワザw 
・・・この「世間」って言葉について


こないだTVで 「世間」という概念?共通認識?は
日本しか通用しないと いっていた


諸外国は「個」の文化 

日本は「ムラハチブ」に代表されるように
協調性が重視される 集団の文化?「個」の対極
目立つと叩かれるから 没個性 無難とゆー選択


身内に不始末があると 家族で連帯責任 会社で連帯責任
・・・日本でよくみられる謝罪会見は 欧米では殆どないそうで
事情説明とかで終始するらしい


私は 
親と子でも 違う個体なのだから 成人した子の不始末を親が負うって 疑問
活動自粛になる芸能人とか 気の毒
でも そーゆー文化?なんだってさ 日本は


・・・ゲス不倫?とかバレたら コンプラ違反で社会的制裁をくらう
それも欧米では 私生活と個々の能力とは別もの って考えなんだけどね


一般人でも身内の不始末で引っ越しとか 辛すぎる


↑この一般人とか 芸能人ってゆーカテゴリ重視も 日本の特徴らしい
日本は名刺にも肩書からの~名前 自己紹介も然り
欧米では 名前からの自己紹介だそうで


うゎ~ワタシ どっぷり日本人感覚Σ(゚д゚lll)(made in japan)


ただ世界一安全な国のワケも 衆人監視の賜物らしく
農耕民族のコミュニティ重視が 犯罪を抑制してるらしい


抑止力 ねぇ。。。


確かに人間関係が希薄になると 失うものがないと思ってしまう?
疎外感って 辛い
必要とされるって 大事
だけど
過干渉で生きにくい社会であるのも また確かなコトでもあり


欧米みたいな銃社会も怖いし
宗教戦争も怖いし


いいトコどりって できないの?


正もありゃ負もある
光があれば影ができる


人生 ラクありゃクもあるさ♪


壁に耳あり 障子に目あり の日本で コッソリ生きてゆく。。