コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

かんがえるカエルくん

あとさき考えず発言したり行動したり
考えすぎて動けなくて後悔したり


もっと賢く立ち回りたい けど
今の自分(現状)を理解してもらうのが先決


見栄が邪魔する
でも 見栄は邪魔


ワタシ(現状)に対して肯定否定さまざまあるだろう
それでも だからこそ
伝えることを怠らないように


報告 連絡 相談


自分の今の立場をよくわかってなかった
新しい場所に馴染むまでの時間
退くまでの時間
できること できないこと やりたいこと やるべきこと


…やるべきことで手一杯かもな


ただ


そんなの面白くない
やるんだったらモチベ大事


なんだけどなー


根回し 味方づくり 
ワタシにできるのか?
期間限定なら平身低頭も?


面倒だ…逃げたい(¯―¯٥)


それでも
生きてる限り やんなきゃいけないこともある


いろんな順番
誰が決めた順番なんだか
並んだつもりは無いけども
待ってた記憶も無いけども


しゃーねーべ
やってやんべ


かんがえるカエルくん
十年以上前に 絵が好きで買った


いま読み返すと


ひとりじゃできないこともあるって
なんとなく教えてくれる


しばらく「やーんぴ」できない
ココで踏ん張る


カエルくんの相方ネズミくん
ワタシにも そんな相方
みつかるといいな