コートでは誰でもひとり ひとりきり

少年老い易く 学成り難し  一寸の光陰 軽んず可からず  未だ覚めず池塘  春草の夢  階前の梧葉 已に秋声

黄昏流星群 考

黄昏流星群を直視できない理由
考えなくてもいいことを
考えてしまった


好きな俳優さんが出てて
女優さんも好きなのに
なんで観れないか
自分が不満だった


そうか
笑いがない
シリアス
息が詰まる


覚悟がいるドラマだった


世代的にビンゴ
シチュエーションも
不条理も寂しさも


ありえない夢
置いてきた夢


辛さが原因


夏目友人帳とか
魔法使いの嫁とか
おくりびととか


ある程度 覚悟してる涙


それが全く無かった
気軽に観てしまった


下町ロケットとか
半沢直樹とか
社会派ドラマなら
腹くくる


それかぁ〜!?


人生の黄昏
それだけで重い


湿度を感じる


今のワタシにゃ重すぎる
(自分の体重も)



「時の過ぎゆくままに」
 沢田研二





遠く遠く

ぼんやりとテレビ観てて
「遠く遠く」が流れてきた
誰かがカバーしてた


マッキーが好きだ
いろいろあったヒトだ
でも彼の声と歌は暖かい
でも じゃなく だから
暖かいのかも


20代までは同窓会出てた
実家が引っ越してからは
何も届かなくなった


同窓会出なくても
繋がれるヒトもいたり
ツールもあったり


それでも少し
同窓会に憧れる
けど
もし招待状あっても
行かない気がする


矛盾(笑)


昔のワタシではない
ひけらかすモノもない
懐かしさは想い出で十分


な~んて負け惜しみ?


いいんだ
今が一番


ということに


「冬がはじまるよ」
 槇原敬之

黄昏流星群

原作は弘兼 憲史
課長島耕作は聞いたことがある
(読んだことは無い)


黄昏流星群も短編漫画集らしぃ
NHKでドラマ化されてた?
映画もあったらしぃ


人気だったんだ?


そぉか
そぉなのか


ワタシは今回 初見


う~~~~~~ん(;´・ω・)


蔵之介さま 黒木瞳さま
そしてミポリン


鉄板な布陣


でもこれは。。。
拒絶反応でた(謎)


そして浜田省吾を聴く
J.Boy



ぼんやりと

秋だなぁ…と思った
涼しくて(寒いほど)
実りも多くて
秋色ってオシャレで
月もキレイで(雨多いけど)


でも
ワタシは夏が好き


どんなに汗かいても
日差しが強くても
今年みたいな酷暑は辛いけど
夏が去るのは寂しい



行楽日和の空は高く
風は心地よく
夜の虫すら芸術的



ただ…せつない



秋だなぁ




(秦 基博)





ぶんぶんぶん

やたらハチにまとわりつかれる
台風で巣が壊れたのか
冬の前の苛立ちなのか(何)


大小問わず ぶんぶんぶん
おまけに蚊も ぷ~~~ん


酷暑で異常気象で
やっと今が活動期?


店頭には衣替え用の防虫剤
店の奥に防虫スプレー
ゴキ退治用も少なくて


探しましたがな(何弁?)


今日の気分は ぶんぶん繋がり
Boom Boom
【Paul Lekakis】


…歌詞が情熱的過ぎるw